この世界へ祈りをこめて

今年初めてのブログ、2月になってしまった!!

遅ればせながら、本年もよろしくお願い致します^^

 

さて、昨年の11月から、保護猫をサロンで預かるようになって早4ヶ月。

 

エルザをはじめとした、地域のボランティア仲間さん達に協力してもらいながら、手探りでなんとかここまでやってきました。
わずか数ヶ月の中でも、嬉しいこと、つらいこと、困ったこと、楽しいこと、いろんなことに出会いました。


そんな中で、ますます強く、はっきりした想いがあります。


この世界を、心優しい人が怒り、悲しまなくていいような、そんな世界にしたい。

 

動物たちが、おなかいっぱい食べて、暖かいところでぐっすり眠り、安心して暮らせるような。

 

動物たちにひどいことをしてしまうような人が、そんなことをしようと思いつかなくなるくらい幸せになれるような。

みんなが安心して暮らせる、そんな世界。

 

 

楽しく、平和で、自由で安全な。

 

爽やかな風が吹いて、鳥のさえずりが聴こえるような。

 

私はやっぱり、そういう世界がいい。そういう世界に暮らしたい。

 

 

私は猫のことが大好きだから、具体的にはいつか保護猫シェルターを創りたい。
人も猫も、安心して楽しく過ごせるシェルター。

そこから、世界の平和さ、楽しさ、優しさを発信していきたい。


保護猫の預かりをしてみたことで、自分の未熟さや課題もいろいろ見えてきました。

今、ひとつひとつに向き合いながら、できることをやっているところです。
ここから、ひとつずつ。でも、やっていこうと思います。